福田真嗣のwikiプロフと経歴!農学博士が慶応・理研・Natureで熱”便”をふるう!

2016年1月31日(日) 23:00~の情熱大陸では、「便は “茶色い宝石” ?! 世界が注目 “腸内細菌” の最先端研究!」と題して、福田真嗣さんが紹介されます。

「ウ〇コ」のことを「茶色い宝石」と呼び、実は膨大な個人情報の宝庫であると語る福田さん。

犬の散歩をしている人を呼び止めては「犬のウ〇チを下さい」とお願いし、研究室へ持ち帰っていたという、ちょっとおかしなスゴい人=福田真嗣さんについて調べてみました。

福田真嗣さんってどんな人?

福田真嗣さんのプロフィール

【名前】福田 真嗣
【読み方】ふくだ・しんじ
【生年月日】1977(昭和52)年10月15日(土)
【年齢】38歳(執筆時)
【干支】巳年
【星座】てんびん座
【血液型】?型
【出身地】茨城県水戸市
【趣味】読書・ダーツ・ビリヤード

福田真嗣さんの経歴

学歴

2006(平成18)年 明治大学 大学院 農学研究科 博士課程を修了(農学博士

職歴

◆2006(平成18)年 独立行政法人理化学研究所(理研〔RIKEN〕)
 ゲノム科学 総合研究センター特別研究員(リサーチアソシエイト)
◆2007(平成19)年 同 研究所
 免疫・アレルギー化学 総合研究センター(RIKEN RCAI)基礎科学特別研究員
◆2010(平成22)年 同(RIKEN RCAI)研究員
◆2012(平成24)年~ 慶應義塾大学 先端生命科学研究所 特任准教授
◆同年~ 横浜市立大学 大学院 生命医科学研究科 客員准教授
◆2015(平成27)年~ 千葉大学 大学院 融合科学研究科 客員准教授
◆同年~ 科学技術振興機構さきがけ研究者(兼任)
◆2015(平成27)年 株式会社メタジェンを設立/代表取締役社長CEOに就任

【職業】腸内環境研究者/経営者(株式会社メタジェン)
【専門分野】
◆腸内環境システム学(←福田さんが命名)
◆統合オミクス科学

オミクス〔omics〕とは?

生体中に存在する分子全体を網羅的に研究する学問。
■遺伝子(gene)・・・ゲノミクス(genomics)
■転写物(transcript)・・・トランスクリプトミクス(transcriptomics)
■タンパク質(protein)・・・プロテオミクス(proteomics)
■代謝物(metabolite)・・・メタボロミクス(metabolomics)
■相互作用(interaction)を網羅的に調べるインタラクトミクス(interactomics)
■表現型(phenotype)を網羅的に調べるフェノミクス(phenomics)など

出典:yodosha.co.jp

 

【功績(Nature誌に報告)】
◆2011(平成23)年 ビフィズス菌による腸管出血性大腸菌O157:H7感染予防の分子機構を解明
◆2013(平成25)年 腸内細菌が産生する酪酸が制御性T細胞の分化を誘導して大腸炎を抑制することを発見

【受賞歴】
◆2012(平成24)年 日本ビフィズス菌センター研究奨励賞
◆2013(平成25)年 文部科学大臣表彰 若手科学者賞
◆2014(平成26)年 三島海雲学術賞/山形県科学技術奨励賞
◆2015(平成27)年 バイオサイエンスグランプリ最優秀賞
 ビジネスプラン「便から生み出す健康社会」
◆同年 文部科学省 科学技術・学術政策研究所
 「科学技術への顕著な貢献2015(ナイスステップな研究者)」受賞

Nature誌ってどんな雑誌?

natureasia.com

図らずも不名誉な形で有名になってしまいましたね・・・。

1869(明治2)年11月4日に天文学者ノーマン・ロッキャーによりイギリスで創刊された、古い歴史を持つ総合学術誌です。

定期購読が可能です。

【参考】世界No.1総合科学ジャーナル『Nature』(個人購読)

スポンサーリンク

株式会社メタジェンってどんな会社?

腸内環境を抑制することで「病気ゼロの社会をつくる」を理念に掲げる会社です。

【社名】株式会社メタジェン〔Metagen,Inc.〕
【URL】metagen.co.jp
【設立】2015(平成27)年3月18日
【本社Tel】0235-64-0330
【本社所在地】〒997-0052 山形県鶴岡市覚岸寺字水上246-2
【東京オフィス所在地】〒162-0822 東京都新宿区下宮比町1-4 飯田橋御幸ビル5F

腸内細菌がボードゲームになった?!

その名も腸内細菌ボードゲーム「バクテロイゴ」。

Amazonで買えます。

2015年12月15日に株式会社リバネス(東京都新宿区)より発売されました。

福田さんの経営する株式会社メタジェンと、東京工業大学との共同開発なんだそうです。

プレーヤーは「腸内細菌」になりきらなければならないんだとか。どうやって? 笑

腸内での生存をかけた、熾烈しれつ(?)な陣取りゲームなんですと。

腸内細菌に興味があるかどうかはともかく、ゲーム自体がとても面白そうです。