花田ゆういちろうお兄さんのプロフと経歴!本名・職業・年齢や年収は?何代目うたのおにいさん?【NHKおかあさんといっしょ】

朝の忙しい時間帯に子どもたちをおとなしくさせるお役立ち番組、NHK『おかあさんといっしょ』

11代目うたのおにいさん横山だいすけさんが引退されましたね。歴代で最も長い9年もの間、「うたのおにいさん」を務められたそうです。だいすけお兄さん、お疲れさま^^

そして新しい「うたのおにいさん」に就任されたのが花田ゆういちろうさん。

今朝、その初仕事ぶりを拝見しましたが、とってもテレビ慣れした様子。

セリフがない間も、「どうしたらいいのか分からない」感じは全くなく、堂に入ってました。

中の人

さてはシロウトじゃないな?!

というわけで、この記事では、12代目うたのおにいさん 花田ゆういちろうさんのイロイロに迫ってみたいと思います。

花田ゆういちろうさんのwiki&プロフィール

中の人

真ん中が花田ゆういちろうさん。

 

ゆういちろうおにいさんは、2017年4月からNHKの教育番組『おかあさんといっしょ』の12代目うたのおにいさんを務めます。

とっても優しくキレな歌声。歌がめちゃくちゃ上手で、彼の歌は感情表現という面で群を抜いていると評判。

ある界隈では「安らぎの貴公子」なんて呼ばれてもいるようです。

情感を込めて歌う『テネシーワルツ』がイチオシなんだそう。

中の人

『テネシーワルツ』というのは▼こんな曲。

テネシーワルツ(パティー・ペイジ)

※試聴できるようになっているので、聴いてみてください。

【名 前】花田ゆういちろう
【読み方】はなだ ゆういちろう
【英語表記】Yuichiro Hanada
【本 名】花田 雄一郎
【愛 称】ゆういちろうおにいさん、花ちゃん
【誕生日】1989(平成元)年12月22日(金)
【年 齢】27歳(執筆時)
【干 支】巳年(へび)
【星 座】射手?(いて
【血液型】O型
【身 長】168cm
【体 重】非公開
【兄弟姉妹】?
【職 業】12代目うたのおにいさん(NHK契約社員)
【出身地】東京都
【出身大学】国立?(くにたち音楽大学〔Kunitachi College of Music〕?声楽科
【その他学校】2017年1月 文学座附属 演劇研究所
【NHK出演】2017年3月30日/2017年4月3日~

スポンサーリンク

ゆういちろうお兄さんの出演作品

ミュージカル『DAICHI』

ゆういちろうおにいさんの趣味や好きな食べ物など

趣味は観劇と散歩。

好きな食べ物はカレーとハンバーグ。それとクロワッサン。

好きな色は青と水色。

中の人

さわやかなおにいさんのイメージにぴったり!

 

『おかあさんといっしょ』の中では『にじのむこうに』が好きで、うたのおにいさんのオーディションで歌ったそう。

テレビ出演は、2009年2月ごろ放送されたフジテレビの『フルーツバスケット』。

中の人

どんな番組だろう・・・

他にも、2016年には『春疾風(はやて)』という舞台公演に出演されたそうですよ。

目標としてる俳優さんは、本田美奈子さんや浦井健治さん。

中の人

浦井健治さんというのは▼この方。

 

好きなアーティストは中島みゆきさん。

2016年3月に臨んだ初めてのソロライブでは、中島みゆきさんの『化粧』と『糸』を歌いました。

花田ゆういちろうさんは、文学座の演劇研究所では「よく働く若者」として評判だったようです。

芝居のお稽古中、出番のない空き時間には先輩方の食事のお世話をしたり、プロンプター(舞台そでで演技中の俳優にセリフを教える役目を果たす後見人)をしたり。

文学座研究所は入所試験が難しいことで有名。「演劇界の東大」と言われます。

まず文学座の研究生になる必要があるんですと。その中から附属の演劇研究所に入所できるのは1期につき15名程度。

入所できたらば、研究生として1年間、本科で学びます。その後、専攻へ。

この審査に通過できた研究生のみが研究科へ進むことができ、そこでさらに2年間の勉強。だから卒業生は本当にスゴい人ばかりなんですって。

  • 内野聖陽さん
  • 樹木希林さん
  • 黒柳徹子さん
  • 田中裕子さん
  • 田山涼成さん
  • 寺島しのぶさん
  • 中村雅俊さん
  • 長谷川博己さん
  • 松田優作さん
  • 桃井かおりさん
  • 宮本信子さん

こうやって名前を並べると、どんなにスゴいか分かりますね。現座長の江守徹さんも大御所ですね。

ゆういちろうお兄さんは、日本有数の高レベルの音楽大学で声楽を学び、このような厳しい演劇学校で演劇を学ばれたので、歌や演技や立ち振る舞いの基礎はバッチリ。

「うたのおにいさん」になりたての数か月間の風物詩(?)=緊張した面持ちが見られないのは少々残念な気もしますが。笑

スポンサーリンク

花田ゆういちろうさんの会見でのあいさつ

小野あつこ/花田ゆういちろう/横山だいすけ

news.yahoo.co.jp

会見でのあいさつは こんなふうでした。

僕は大学で声楽を勉強して、劇団の研究所でお芝居を勉強してきました。

子どもが好きで、児童合唱団の講師や保育園でのコンサートをして参りましたが、まさか自分がうたのお兄さんをやらせていただけることになるとは夢にも思っていなかったので、とても驚いております。とてもうれしいです。

9年間という長きにわたり、うたのお兄さんをされてきただいすけお兄さんから受け取るバトンというのは、とても重たく感じています。

おそらく僕が想像しているよりも はるかに深いお仕事なんだなという経験を、すでにいくつかさせていただました。

プレッシャーを感じるところもありますが、あつこお姉さんとたくさんの先輩たち、そして子どもたちと、自分なりのうたのお兄さんを深めていけたらと思っております。どうぞよろしくお願いいたします。

中の人

さすが、あいさつもしっかりしてる。

スポンサーリンク

彼女はいるのかな?

今は歌が恋人でしょうかね。というのが・・・。

鉄のオキテ「恋愛禁止」

NHKおかあさんといっしょ』のおにいさん・おねえさんには「しきたり」があるそうなんです。この約束を破ったら島流しの刑。(自主退職せざるを得ない状況になるのかもしれない、ぐらいの意味です)

恋愛を禁じられているとか何とか。

中の人

都市伝説では・・・?

いいえ、どうやら本当みたいです。19代目うたのおねえさん:はいだしょうこさんがテレビ番組でお話しになったそうですから。

この5つの掟に加え、「どんなに体調が悪くても、常に元気に明るく振る舞う」という「お約束」もあるんですって。

まぁそりゃ「仕事のときは体調が悪くてもロコツに体調が悪そうな顔をしない」社会人としての気遣いは、うたのおねえさんに限ったことではありませんけれども。

スポンサーリンク

年収はいくらぐらい?

少し古い2012年度のデータですが、NHK職員の年収は平均1,185万円。予算審議の中で発表されました。

国税庁が発表した同じ年の「民間給与実態統計調査結果」を見ると、一般的なサラリーマンや役員、パート従業員の平均年収が408万円。

NHKの職員の年収って、一般的なサラリーマンの3倍近いんですね。驚きの事実です。

ということは、NHK教育番組の「朝と夕方の顔」となる、うたのおにいさん・おねえさんの年収ってどんなふうになっているのか、気になります。

中の人

NHKの関係者によれば、「契約社員」扱いで、月収30万円ほどなんだそうです。

ということは、年収に換算すると360万円。一般的なサラリーマンより12%近く低い計算になります。

これは本当に

  • 子どもが好き
  • 歌が好き
  • この仕事が好き
  • カメラに映ってもストレスを感じない
  • 体力があり余っている

若者でなければ続かないお仕事だと思います。

がんばれ~ゆういちろうおにいさん!

中の人

あつこおねえさんも!

『べるがなる』今朝は聴きそびれてしまったので楽しみにしてます!

 

▼この絵本を描かれた作家さんかな?

放送時間に変更があったので注意だよ!

今までより10分、前倒しで放送されるそうです。

16:30~の放送だったのが、今日(2017/4/3)から16:20~に変更。

見逃さないよう気をつけて!!